Lirik lagu Sangatsu no Phantasia (三月のパンタシア) - フェアリーテイル 歌詞 romaji kanji

Sangatsu no Phantasia (三月のパンタシア) - フェアリーテイル 歌詞 lirik lagu ROMAJI:

Otogibanashi de kii ta yō na
fushigi na sekai no dekigoto wa angai chikaku ni atte
kimi to deae ta koto no yō ni

madobe minare ta keshiki mo
sukoshi senobi o shi te nozoi tara
itazura ni sugi ta hibi mo
taisetsu ni omoe ta n da

kokoro ni tsumatte kotoba ni deki nai
sonna omoi wa dō yatte tsutae tara ii n daro u

kudaranai to warattari
sasai na koto okottari
nani de mo nai koto o sō yatte kokoro ni kizan de
futoshita toki sabishiku te
kimi ga iru to ureshiku te
kakegae no nai mono ga kō yatte sukoshi zutsu
wakarihajime te iku n da ne

michi no sumi de mitsuke ta hana
unazuku yō ni sakihokotte ta
chīsana shiawase datte wasure nai yō ni shi naku cha

kokoro ni shimatta yodon da omoi mo
nante koto wa nai yo to warae tara ii ne

itsu demo sunao na kimi no warai gao wa mabushiku te
sono atataka sa ni omowazu tsurare te waratta
kimi ga moshi nai ta toki wa ichiban ni soba ni iru yo
kotoba ni deki nai koto datte
sukoshi demo chikara ni natte age tai

fushigi na sekai mayoikon da saki ni kimi ga i te
hitomi ni utsuru sora wa
mahō no yō ni hoshi ga yure te iru

kudaranai to warattari
sasai na koto okottari
nani de mo nai koto o sō yatte hōmotsu mitai ni
konnani taisetsu na hito
soba ni iru to ureshiku te
kakegae no nai mono ga kō yatte
azayaka ni utsushidasare te iku n da ne

KANJI LYRICS

おとぎ話で聞いたような
不思議な世界の出来事は案外近くにあって
きみと出会えたことのように
窓辺見慣れた景色も
少し背伸びをして覗いたら
いたずらに過ぎた日々も
大切に思えたんだ

心につまって言葉に出来ない
そんな想いはどうやって伝えたらいいんだろう

くだらないと笑ったり
ささいなこと怒ったり
何でもないことをそうやって心に刻んで
ふとしたとき寂しくて
きみがいると嬉しくて
かけがえのないものがこうやって少しずつ
わかりはじめていくんだね

道のすみで見つけた花
頷くように咲き誇ってた
小さな幸せだって忘れないようにしなくちゃ
心にしまった淀んだ想いも
なんてことはないよと笑えたらいいね

いつでも素直なきみの笑い顔はまぶしくて
その温かさに思わずつられて笑った
きみがもし泣いたときは一番にそばにいるよ
言葉に出来ないことだって
少しでも力になってあげたい

不思議な世界 迷い込んだ先にきみがいて
瞳に映る空は
魔法のように星が揺れている

くだらないと笑ったり
ささいなこと怒ったり
何でもないことをそうやって宝物みたいに
こんなに大切な人
そばにいると嬉しくて
かけがえのないものがこうやって
鮮やかに映しだされていくんだね


Tidak ada komentar