Lirik lagu YUKI - さよならバイスタンダー 歌詞 Romaji kanji

YUKI - さよならバイスタンダー 歌詞 lirik lagu ROMAJI:

Kawa zoi o hashiru densha no oto
utsumui te saku himawari no iro
yūyake ga shi mashima no bōdā ni naru
‘arigatō’ tte kimi ga iu tanbi
naki sō na kimochi ni naru no wa nan de da
kodomo mitai ni sa
namida nara reizōko ni oi te ki ta hazu da
katte ureshii hana ichi mon me ano musume ga hoshii

sayonara baisutandā bokura wa arui te iku
kono michiyuki no saigo ga tengoku ka sokora jā nai toshite mo
tada no kimi to waratte tatte i tai yo
hokorashi sa toka negai toka kibō toka
motto zutto mochiawase tokuyo
kowaku te kowaku te kowaku te shizumi sō demo
ano musume ni chikau yo

sabitsui te kowareteru sherutā
nan do demo kakure te mi ta kedo
atama kakushi te shiri kakusa zu tte yatsu sa
atarimae wa atarimae ja nai
sainō wa tochū de umare nai
nazeka saisho kara kimatteru
gaku kara ase ga nagare te me ni shimi te itai
make te kuyashii hana ichi mon me ano musume jā wakara n

sayonara baisutandā ima made arui te ki ta
tsutanai moji no mujaki na ashidori ga machigai darake da toshite mo
yoru wa ake ta ōkina koe de sakebu yo
tsutsumashi sa toka kodoku toka munashi sa o
motto shitte aisare te iku yo
kowaku te kowaku te kowaku te nagedashi taku te mo
boku wa boku ni chikau yo

sayonara baisutandā bokura wa arui te iku
kono michiyuki no saigo ga tengoku ka sokora jā nai toshite mo
tada no kimi to waratte tatte i tai yo
hokorashi sa toka negai toka kibō toka
motto zutto mochiawase tokuyo
mamoru yo mamoru yo boku no subete o sasage
me no mae no kimi ni chikau yo

KANJI LYRICS

川沿いを走る電車の音
うつむいて咲く向日葵の色
夕焼けがしましまのボーダーになる
「ありがとう」って君が言うたんび
泣きそうな気持ちになるのはなんでだ
子供みたいにさ
涙なら冷蔵庫に置いてきたはずだ
勝ってうれしい はないちもんめ あの娘がほしい
さよならバイスタンダー 僕らは歩いて行く
この道行きの最後が 天国か そこらじゃあないとしても
ただの君と笑って立っていたいよ
誇らしさとか 願いとか 希望とか
もっと ずっと 持ち合わせとくよ
こわくて こわくて こわくて沈みそうでも
あの娘に誓うよ

錆びついて壊れてるシェルター
何度でも隠れてみたけど
頭隠して尻隠さずってやつさ
当たり前は当たり前じゃない
才能は途中で生まれない
何故か最初から決まってる
額から汗が流れて目に沁みて痛い
負けてくやしい はないちもんめ あの娘じゃあわからん

さよならバイスタンダー 今まで歩いてきた
つたない文字の無邪気な足取りが 間違いだらけだとしても
夜は明けた 大きな声で叫ぶよ
慎ましさとか 孤独とか 空しさを
もっと知って愛されていくよ
こわくて こわくて こわくて投げ出したくても
僕は 僕に誓うよ

さよならバイスタンダー 僕らは歩いて行く
この道行きの最後が 天国か そこらじゃあないとしても
ただの君と笑って立っていたいよ
誇らしさとか 願いとか 希望とか
もっと ずっと 持ち合わせとくよ
守るよ 守るよ 僕の全てを捧げ
目の前の君に 誓うよ

Tidak ada komentar